体臭がする人と接する時は困ります

かつて、勤めていた医療施設にいた介護スタッフの話です。本人は、自覚していたかどうかわかりませんが、その人の近くに行くとくさいのです。他のスタッフは皆さんわかっていて、「わきが」だと言っていました。私は「ワキガ」ということは耳にしたことはあったのですが、どれだけ臭うものなのか知らなかったので余りの酷いにおいに唖然としました。微妙な問題ですから言ってあげることも考えてしまいますよね。本人が気づいて治療などをしてくれれば良いのですが。介護職員ですから、患者様だけでなく患者の家族と関わる機会もよくあることです。患者様のお世話をしているあいだに患者さんはかならず感づいていると思います。患者さんはどんな気分でいたのでしょう。体の臭いってすごくデリケートな問題だから、体臭がする人と接する時は困ります。私には言ってあげる度胸もありませんので、そういうときはどうするのが良いのでしょうか。今はあの職場にいないのであれからどうなったのか知りませんが、あの人がワキガの事実を知って治療していることを祈っています。

たいして自分自身では気に掛ける事もなかったのが、この足臭です。自分は職種的に、たえずパンストを着けています。パンツの時も、スカートの時も、身につけない時はありません。でも、このパンストのせいでこれ程までに足裏がクサくなっているなんて、昔から毎日のように履いてきましたが、全然知りませんでした。この前、会社の送別会に顔を出した時のことです。お店はお座敷席でした。この日は梅雨真っ只中の天候で、靴の中まで雨が入り込んでいました。店長さんが、気を回してくれてタオルを貸してくれましたが、湿った感じは残ります。そういった状態のまま会は始まり、しばらくしておトイレに向おうとした時の事です。なんだかよく分からないニオイに気付きました。誰かくさやでも頼んだのかな?と顔をしかめましたが、そんな匂いがするような食べ物はなく、腑に落ちないまま靴を出そうと、足元に鼻が近寄った瞬間に、これだ!と確信したのです。皆さんのご想像通り、この悪臭はくさやでもなんでもなく、あたしの「両足」でした。

そろそろ暖かい季節になり汗ばむシーズンですが、暑くなるとともに体から発する臭いが気になる時でもあります。身体の臭いケアもこれからの時期に大事なエチケットです。デオドラント剤を使用して汗を抑えてニオイを防いだり、シンプルなデオドラントボディタオルや消臭シートが必要不可欠です。最近は身体から出る臭いの原因菌を防いでくれる商品が沢山販売されているので対処していけば臭わなくする事が出来ます。ですが自分の発する臭い等に無頓着な人もいるのも確かで、周囲の方々だけが気づいているという事も多いです。腋臭持ちの人というのは特有のにおいがしているのですぐに気づきます。ワキガのある人の中で自身が出すニオイに気づいていない方もいるみたいで、周りにいる人が告げるべきか悩む場合が良くあるみたいです。ワキガを持っている人は体質や遺伝等が原因と言われているのですけど、本人の心持とケア次第で意外と臭いは防ぐ事はできます。発汗量の多い人は汗に対する対策を生活リズムが乱れている人は正す方向に、意思により改善出来ることもあるので周囲の人達はその人に注意、指摘できる勇気を持った方が良いかもしれません。

チチガ対策 おすすめクリーム

人に会わなきゃいけない時とか外出の予定があるときはニンニクを食べないという事は当たり前じゃないかと思うのですが、直後じゃなくても臭いが残る事がありますよね。ニンニクを食べた後の口の臭いは口の中の臭いだけじゃなく、胃から上がって来るそうで、その中にある限りその匂いはなかなか消えません。いっぱいお口の臭いを消すものを販売しているのですけど、あんまり効いているようには思えません。一度ニンニク料理を食べた人を車に乗せましたが、強烈だったのです。はじめあんまりに臭うのでひょっとするとワキガかな?と思ったのですけど、その方とはいつも合っているのですがそういうニオイがするようなことはなかったのでわきがではないと思ったのです。その臭いはにんにくのニオイでした。自分自身もにんにく料理は好きなので、ニンニク自体の香りは嫌いじゃないのですが、流石に胃の中で色々なものと混ざって出るニオイというのはマジで我慢できませんでした。生のお米を噛むと消えるとか、チーズを一緒に食べると良いなどいろんな対処法はありますが、周囲の人に不快感を与えないためにも、量を控えることと、誰かと約束しているときにはニンニク料理を食べないようにする事がいちばんいいと思います。